街乗りMTB

web-1210312
街乗りと言うほど普段の生活で自転車は乗らないが、気軽に乗れる自転車があれば便利。
25年前に買ったナショナルのマウンテンキャットというMTBを初めて本格的にオーバーホールした。
ヘッドパーツ、BB、Rディレーラー、ハブベアリング、スプロケ、ギアクランク全て分解して
グリスアップ。シフトワイヤー、ブレーキワイヤー、チェーン交換。
カンチブレーキをDEOREのVブレーキへ交換。
ホイールの振れ取り、サドルの交換。
web-1210299
気軽な街乗り仕様で欠かせないのが馬蹄錠。
ワイヤー錠を持ち歩く煩わしさがなく、暗証番号式(ボタン式)にする事で、
鍵を管理する事からも開放された。
車体重量が少々増加するが、もともと重量を気にするバイクではなく、利点の方が大きい。
カンチ台座に取付金具を取り付けた上で、馬蹄錠(リンク式錠)を取り付けるタイプ。
web-1210300
余談だが、シマノのバイオペースが付いている。
その昔存在したシマノの楕円チェーンリンク。
効果は未知数。
このバイク、まともに買うと10万円くらいはした筈だ。
それなりのパーツで組まれているので、25年経った今でもオーバーホールする事でそれなりに乗れる。
本当はホイール交換したいところだが、そこまでこの旧車に投資する余裕はない。
トランスミッションは、清掃とチェーン交換でほぼ新品状態になったので、それだけで十分。
web-1210304
昔のクロモリフレームはなんかいいな。最近しみじみそう感じる。
web-1210308
有松までショートポタ。
寒いけど、普段着で気軽に乗れる自転車はやっぱあるといい。
今後は、タイヤのスリック化(軽量化)を予定。

Vブレーキ台座式馬蹄錠(リンク式錠)を取り付けるとき、付属のボルトでは長い場合があります。
その場合、ホームセンターなどで短い物を購入する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。