知多イチ(113.9Km)

P1220179

6月13日(土)に行った知多イチの記事です。
特に何事もなく、普通に知多半島を回っただけですが。
野間の灯台で15分程度休憩している間に、セントレアへ着陸なのか、離陸なのか分かりませんが、
2機ほど旅客機が低空で海上を行くのが見えました。とにかく天気はよい。

ルートは、いつも通り、大府から太田川付近まで西へ進み、伊勢湾側から左回りです。
P1220174

知多イチと言っても、もちろん常に海が見えているわけでは無く、突然海が見えるポイントがあって、
何度走っても、視界に青い海が飛び込んで来ると感動します。天候や季節によって違った海が見えるのもいい。
今日はなんだか調子がいいのか、30キロ巡航でガンガン行ける。
P1220184

あっという間に師崎港に到着。いつものポイントで撮影して、10分ほど休憩して即折り返し。

まだまだ足は余裕なので、復路はそのまま帰る気にならなくて、羽豆岬の交差点から農道方面へ直進。
ダラダラ坂を上り、最初の信号を左折して農道へ突入。
いきなり激坂が待っているが、知り尽くしたルートなので、淡々と上る。でもやっぱりキツイ。
最初の坂を上ったところで、早くも足が回らない。行きに調子がよかったのは、微かな追い風のせいだったのね。
この後は、農道をちょい向かい風で走ることになる。
P1220199

下った先の登りを見ると心が折れそうになる。
やっぱり向かい風というのはイヤラシイ。下りで勢いつけても、押し返されて、勢いだけでは上れない。
いつも通り、頑張らずにマイペースで上る。
P1220201

結局、農道は「つくだ煮街道」でやめて、河和へ下りた。
後はいつものルートでマッタリ帰宅。
P1220203

久しぶりにJR武豊線の亀崎駅に立ち寄る。
あれ?こんな新しい跨線橋あったけ。古い跨線橋は後方でまだ健在でした。
駅舎は最古のままで安心しました。武豊線は電化されてこれからもどんどん近代化されていくのだろう。

久しぶりの知多イチでなんだか疲れました。
一気に6周するなんてシンジラレナイ。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。