名古屋フォト散歩

DSCF5069

昨日出かけたフォト散歩の記事です。
名古屋駅前から桜通りを歩き名古屋国際センター方面へ。
何度も通りかっかった事はあるけど、じっくり撮影などした事のない「四間道」(「しけみち」と読みます)をスタートし、
ふらふら歩き西区の明道町(現幅下)のお菓子問屋辺りを徘徊して、外堀通りを丸の内方面へ歩き、久屋大通、
栄、TV塔、オアシス21、錦通りを名駅へ戻るルートをほぼ1日かけて亀歩きで撮影。
DSCF5035

四間道入り口付近にある浅間神社。
今日の撮影機材は、X100SとEOS40Dの2台持ち。ちょい欲張り過ぎて鞄が重い。
レンズを欲張ってEF17-35mmのズームレンズを入れてきたのが失敗だった。
DSCF5058

四間道沿いには、古い蔵が立ち並ぶ。しかし、中はレストランだったりする。
四間道とは、昔、火災の延焼を防ぐため、道幅を4間(約7メートル)にしたところから来ているらしい。
道幅が無駄に広いのは名古屋の特徴だが。
DSCF5067

比較的朝早い時間だったので、光の状態が非常に難しい。
いつか、時間帯を変えてまた撮影に来たいところだ。
DSCF5129

西区「幅下」の住宅街をウロウロしていると、突然たくさんのお地蔵さん現れハットする。
延命地蔵と書かれた提灯がたくさんある。
旧東海道とか歩いていると、沢山お地蔵さんを集めてあるお寺とかあるが、鉄道や道路の建設で撤去された
かわいそうなお地蔵さんらしいが、ここはちょっと違う様に感じた。詳しくは不明。
DSCF5202

明道町のお菓子問屋はさびれてしまった。
特に建物の老朽化が進んで、素人目にも危険な状態だと思う。
しかし、昭和の雰囲気はそのままである。
DSCF5177

崩壊しそうな家屋の路地を入って行くと、狭い場所に隅田神社がある。
写真奥の路地から入って、県道沿いに抜ける事ができる。
DSCF5169

隅田神社から県道へ出ると名古屋高速6号線が目の前に現れ、そのギャップでなんだか不思議な気分になる。
DSCF5210

名古屋高速「明道町ジャンクション」下に取り残された家屋。
言葉を無くす風景にシャッターを押す手がブレる(ついもブレルが・・・)
DSCF5222

小売りをしている店舗もある。小売りと言っても箱単位か。
うまい棒100本程度の大人買いならできそうだ。
DSCF5268

高速道路下の外堀通りを歩く。
もう11月であるが、この日は最高気温が20度を超え、小春日和というより、夏日に近かった。
しかし、高速道路下は日陰で快適。
IMG_2472

12時を過ぎて、天気はさらに快晴。秋の空がどこまでも青い。
昼からは、カメラが変わり、レンズも50mmF1.8IIを装備。急激に写真が変わった事が分かる。
IMG_2493

TV塔下で昼食。
と言ってもコンビニでおにぎり買って、超節約モード。(所持金200円)おにぎりは、クレジット払い。
街中の銀杏はまだ色づいていなくて、この辺りだけ何となくいい感じになっている。
無理矢理TV塔と絡めて撮影。
IMG_2546

オアシス21
ここからは、レンズがEF17-35mmF2.8Lに変わる。
高価なレンズだが、なんだか味がない。(まとまり過ぎている気がする)
ズームレンズのせいか、無限域のピンが甘い。壊れたか・・・、絞りが浅かっただけか・・・
IMG_2565

秋の夕暮れは早い。
3時を回ると日は傾き、オレンジ色になって行く。
IMG_2589

斜光を利用して噴水を高速シャッター撮影(1/8000秒)
IMG_2608

ドン・キホーテからの照り返しの光線が直接レンズに入り、EOSがエラーで落ちた。
-2露出補正して撮影。
IMG_2620

逆光の観覧車を撮影。街中に観覧車て面白いよね。
IMG_2624

ネオンが灯る前の錦を歩く。
そろそろ開店準備を始めるキャバクラなんかを横目に疲れた足を引きずりつつ名駅方面へ。
IMG_2681

さらに「柳橋中央市場」を通り抜ける。
IMG_2689

ねじれビル(スパイラルタワー)を最後に撮影してこの日は終了。

たった10キロ程度を亀歩きしただけで疲れました。500ショットくらい撮りました。

その他の写真はもう一つの写真ブログにUPしましたのでお暇な方は見てみて下さい。
これでもか!てくらい撮影した写真が86枚UPしてあります。(スライドショー)
何も考えず、バシバシ切り取って来ました。

Photo Gallery Silent Dreamへリンクします。
「四間道」(モノクロ)
「名古屋フォト散歩」

フォロアーに共有するTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。