半田フォト散歩2017

IMG_3617

あけましておめでとうございます。
今年初めての記事になりますが、昨日、愛知県半田市の運河沿いをふらふらと
散歩がてら写真撮影して来ました。

この場所は、私が所属している。(していた?)某フォト倶楽部で最初に集撮が
行われた場所でもあります。

それが、2000年7月23日の事なので、約17年ぶりという事になります。
自転車で知多イチなんかする時、近くを通りがかり、チラ見はしていましたが、
随分変わりました。

IMG_3626

この立派な建物の正体は、ミツカン博物館だそうだ。
もちろん17年前にこんなものはありませんでした。

IMG_3623

オサレなミツカンミュージアムのロゴマーク。
真ん中のIは何だろうか?(単純にミツカンのMIみたい)MMじゃあね、
ミクミクになっちゃうからね。
博物館は事前予約制らしく、3連休の初日だというのに見学する事は
できませんでした。

han003

こちらは、17年前に撮影した写真ですが、
この建物を見つける事はできませんでした。
全く違う場所なのだろうか。(対岸の建物かも)

han002

こちらも17年前の写真です。
この住所は現在ミツカンミュージアムのある場所ですが、
当然この表示はありませんでした。

han016

これは、ミツカンの旧社屋(本社)だと思うのですが、
綺麗に無くなっていました。

han022

こちらは17年前の銀座本町3丁目の交差点ですが、正面の愛知銀行が古いです。
右側の商店も綺麗に無くなって、ミツカンの建物になってました。
さて、昔の写真はこれくらいにして、昨日の写真を紹介しておきます。

IMG_3627

この郵便ポストは変わっておりませんでした。

han017

また17年前の写真ですが。
いや、よく見るとポストそのものが変わっているように見えます。
移動させた事で、土台のコンクリートが変わっただけかな?
どうでもいい事だけど。

IMG_3639

対岸の建物はさほど変わって無いし、風情があってミツカンよりいいようにも思う。

IMG_3674

今日の機材は、EOS40Dに無理矢理取り付けたCarl Ziss Disitango 35mm F2.8
偶然にも、17年前と同じレンズ。当時は、CONTAX 使いだった。
マニュアルフォーカスに今日も悪戦苦闘する。と言うか、
ファインダーがダメダメなので、確実に合わせる
事はできないのだろう。あくまで、クラッシックレンズのお遊びです。

IMG_3677

運河沿いに歩き、赤レンガ建物を目指します。

IMG_3681

途中で配管を発見。
「配管萌え」なので追跡します。

IMG_3683

おお、いい感じで直角に曲がって萌えってます。

IMG_3684

配管の先には酒造所がありました。

IMG_3690

国道に出て、赤レンガ建物に向かいますが、
最近電化されたJR武豊線の踏切で313の快速と遭遇。
気動車ではなく電車になりました。なんだか違和感ありありです。

IMG_3759

赤レンガ建物
昔カブトビールの製造工場だったらしい。

IMG_3736

重厚な建物だな。
夏場でも外気温の影響を受けにくくするためだと、前にテレビでやってたな。

IMG_3719

さて、午後遅くから行動したので、もう夕暮れが迫ってます。
早々に撤収します。
半田市役所にクルマを置いてきたので、またてくてくと歩きます。

IMG_3761

紺屋街道を歩きます。昼でも今夜街道です(寒)

IMG_3765

無駄にクネクネしているのが旧街道の特徴です。

IMG_3776

いつだったか、来たことのあるせんべいやですが、
夕方だったので閉店でした。

IMG_3786

そして、最後はJR半田駅前のC11を見学しておきます。

IMG_3803

すっかり日は傾き、撮影も厳しくなって来ました。
これで今日の撮影は終了です。

han021

最後に、17年前にフォト倶楽部の集撮で発表したのが、
「ミツカンの空」というタイトルのこの写真です。
この建物は無くなってしまいましたが、
今日見たミツカンの空は新たな時代の空でした。

IMG_3815

夕暮れ迫る空にうっすらと月が出ていて、ひときわ目立つ高いビルにミツカンマーク。

0

コメント

広告
広告