1年8ヶ月ぶりのリハビリはやはり刑務所ポタ(39.9km)

今週末は雨の予報だったのに、いい天気。暑くもなく爽やかに晴れている。
今日自転車乗らない、乗れない理由が見つからない。

渋々、いや、ウキウキと準備開始。タンスの奥から、夏用のサイクルジャージを引っ張り出す。UVカット3Dコールドタイツとか、コールドアームカバーやら、1足1500円とかするサイクル用くつ下。メッシュサイクルキャップ。まだ捨てずにとってありました。

さて、走り出しは国道1号線。今日も追い風下り坂なので、初っぱなからハイスピード。
クルマの流れに乗って、いきなり時速40キロ。走り出しはゆっくり行きたいんだけど、流れに乗らないと国道1号はかえって危険。一気にハイテンション。

伊勢湾岸自動車道の側道(高架下)をしばらく走る。
この場所で何年も定点撮影している。プチ坂を上り、さらに側道を進み、逢妻女川自転車道を豊田市方面へ走る。

しばらく来ないうちに、こんな案内図が新設されている。
自転車道ではなく散策路になってる。知立市の起点には自転車道の看板があるんだけど。
確かに自転車ほとんど走ってないし、歩行者の方が多い。
実は、人もほとんど歩いてないのが現実。

ほぼマイ自転車道。貸し切り状態です。常に左に川を見ながら、豊田市の浄水て所まで10キロ程度走ります。

久しぶり。リハビリとか書いてるけど、全然余裕。時速25~30km/hで巡航します。(ロードバイクにしてはゆっくり目です)

途中、田畑の中にこの様な土の山があちこちにできています。
ホント、10山とか、いや20山とか、いっぱいあります。なんなんだろうか。
想像するに、土を盛って河岸を高くして水害防止するとか?
また巨大ショッピングモールができるとか?

少し調べてみたら、「特定都市河川流域」とか言うものに指定された様で、何らかの水害対策をしないと田畑を宅地にしたり、開発ができないらしい。それと関係ありそうです。
この自転車道、散策路も現状の存続ができるのかな~。

左側の川も小川になり、この鉄塔が見えて来たら自転車道は終了です。
正確には、ここは既に自転車道ではなく農道。どん突きが行き止まりなので、クルマはほぼ来ない。ここまでで、20キロ程度です。

ずっと平らな自転車道でしたが、一般道になって最初の起伏で少々足に来ます。平地では回すだけのペタリングでしたが、ここはちょっと踏まないといけません。

そして程なく、名古屋刑務所の敷地(木々)が右側に見えて来ます。正門で停車して写真撮影。(最初の写真)刑務所といっても、道路に面して高い塀があるわけではなく、外からグラウンドが見えて、野球なんかやってます。正門には警備員などもおらず、行こうと思えば中まで入って行けます。官舎も敷地内にありますから、高い塀はその奥だと思います。

帰りは、境川を豊明市方面に下ります。ここも、長年定点撮影している謎の工場です。

ホントいい天気。暑くなく爽やかなのがいい。


お約束の愛車撮影

そして、前から気になっていた豊明市内の小学校前にある「スーちゃんブリッチ」を撮影。
スガキヤがスポンサーで命名権を持っているてやつでしょうか。

久しぶりのポタリングでしたが、やっぱり自転車はえぇわ。
まだまだ、自転車やめませんから。

この日の走行データ
走行距離 39.9km
平均速度 18.5km(ネット:休憩、止まってた時間も含めて計算)
最高速度 41.1km/h
消費カロリー 897kcal