明智・岩村ライド(157.5Km)

P1240122

昨日出かけたロングライドの記事です。

朝5:00起床
準備不足で、朝食はごはん茶碗に1杯だけ。
なんだかんだでスタートは6:00。
P1240063

早朝の逢妻川女川自転車道を豊田方面へ走る。
とにかく体が重い。こんなことで、ロングライドできるのか不安。
P1240065

三河広瀬駅跡(廃線)で小休止。
ここで、携帯したエネルギー補給ゼリーを飲む。
10分くらいで再スタート、県道11号を小渡へ向かう。
P1240066

ダム坂を上り切ったところで目に飛び込んでくるこの風景が、県道11号で一番のお気に入り。
この辺りからは、体も目覚めてテンションも上がって来た。
P1240072

小渡Kで、再び菓子パンを補給。
この先、明智まで補給ポイントはないので、ドリンクもボトルに補充しておく。
相変わらず、次々とローディーが入って来る。
P1240073

県道11号をダラダラと上る。まだそれほど暑くないが、今日は27度くらいまで上がる予報だ。
早朝は肌寒かったので、薄手のサイクルベストを着てきたが、すでにファスナーは半開。
いつ脱ごうかと思いつつ、結局最後まで着てたな。
P1240079

県道11号は、明智まで終始上り基調だが、それほどの激坂はなく、マイペースで行けるのがいい。
明智浄水場を過ぎたあたりからやや傾斜がきつくなるが、ほどなく明智に到着する。
P1240090

明智に到着して、閑散とした大正村をふらふらする。
今日の目的地は、まだこの先の岩村だ。
明智は何度も訪れた事があるので、早々に再スタートする。

P1240105

明智を出て、さらに県道11号を進む。多少のアップダウンはあるが、一直線に伸びる道が気持ちいい。
P1240099

並行して走る明智鉄道のローカルムードもいい。
第4種踏切(「とまれみよ」しかない踏切)
P1240106

走り出して、突然踏切の音が聞こえたので、大慌てで、カメラ出して脇道にそれて撮影したが、いまひとつだった。
P1240128

そして、岩村にとうちゃこ。
せっかくなので、岩村城下を散策。
P1240123

緩い斜面に広がる城下町。
山に向かって緩やかに上る1本道の両側に古い町並みがある。
P1240124
自転車でふらふら走って見たが、思ったより広い。
城下町という事は、どこかにお城があるはず。
P1240121
もちろん岩村城は現存せず、現在は石垣が残るのみである。
上の写真は資料館か何かの施設なのか不明。
城跡は、さらに山の上の様だが、自転車で来ているので、今回見学は断念。

なごり惜しいが帰る事にする。
復路は、来た道をそのまま帰るのではなく、小里川ダム(道の駅おばあちゃん市・山岡)に立ち寄る。
P1240132

これは、観覧車ではなく、水車。
日本一の水車だそうだ。
以前クルマで来たことがあるので、今日は横目に見るだけでスルー。
P1240133

小里川ダム。
管理事務所の前を通るが、すでにダムカードはゲット済なので、撮影だけして、ここもスルー。
P1240139

この天空に架かる橋を自転車で渡りたくて、わざわざここに来たと言っても過言ではない。
P1240141

落ちない様にかなり高い柵が設置してあった。
柵がなかったら怖くて渡れないだろうな。(火野正平のように)
P1240143

停車して下界を撮影。橋の上とは思えない絶景だ。
P1240145

山を下りて、下界に降りてきた。さっきまであの橋の真ん中に居たのだ。
しかし、下った分の上り返しがある事に気が付かなかった。
国道363号へ出る県道の上りで結構足を使った。
国道363号との合流地点のサークルKで、アイスクリームでクールダウン。
ボトルに水分補給も。
P1240150

大獅子でしばし休憩。
さて、国道363で瀬戸へ出るか、国道419で小原トンネル通って豊田に出るか迷う。
実は、どちらも自転車で走るのは初めて。
国道419はトンネルまでが激坂で、後は下り基調というイメージ。
国道363は雨沢まではダラダラ坂で、雨沢からは豪快ダウンヒルのイメージ。
まあ、大差ないし、豊田市街は信号多いし、今日は363で逆雨沢越えで行こう。
その時はそう思って、走り出したが、いきなり登坂車線の続くダラダラ坂を上る上る。しかも向かい風。
激しく後悔。(風向き考えてなかった)
小原トンネルの方がよったかも?と後悔。(実際はどちらが良かったのか分からないが)
この後、瀬戸まで写真なし。(余裕なし)
この辺りから、左足首が痛くて、痛くて、まともに踏めない。
足首が痛くなるのは初めて。
ここまで、アップダウンを120キロ走って来たし、左足首に変な負荷かけて来たのか。
雨沢峠の手前で、痛恨の足つき。(足首が痛くてもうダメ)
雨沢峠で、座り込んで「瀬戸から雨沢上ってきました!」みたいなふりして休憩。
下から、たくさんローディーが上って来る来る。ラストスパートでゴリゴリダンシングしてる奴もいる。
「お前ら何やってんだ」なんて魂が抜けた頭でぼんやり思う。
しかし、不思議と自転車乗らなきゃ足首全然痛くない。何なんだろうな。
後は下るだけなので、ニュートンの法則で、「道の駅瀬戸しなの」まで下りる。
写真なし(撮り忘れ)
P1240154

そして、尾張瀬戸駅前を通って、長久手、日進、愛知池脇を通って、いつものトレーニングコース
「境川サイクリングロード」をポタポタ走って帰宅。
P1240160

最後は、境川堤防の花道を走行。

走行ルート

2016年1月からの走行距離 782.4Km

0

コメント

  1. tsun より:

    お疲れ様です。
    日焼けもバッチリしたのではないでしょうか。

    0
  2. an@管理人 より:

    日焼け防止対策は完璧です。
    上下ともUVカット長袖、ブラックタイツで、顔以外露出はありません。
    もちろん顔は、日焼け止めを何重にも塗ってます。
    日焼けして、よい事はほとんどありませんから。

    0