ロードバイクポタ・春だ!チタイチ(113.8Km)

P1230803

花粉の飛散もほぼ終息し、
私にとって本格的な自転車シーズンがやってきました。

という事で、毎度のリハビリポタはチタイチからとなります。
チタイチは、風が強いと修行となりますが、今日はほぼ無風で、
コンディションとしてよかったです。
ルートはいつもと同じ、豊明から大府、太田川付近から反時計回りです。

P1230796

朝倉からジャンキーストレートです。

4月〜12月くらいまでしか自転車乗らない、ヘボチャリダーなので、
今日はひたすらリハビリ走行に特化します。

前に誰か居ようが、後ろに付かれようがマイペースを保ちます。
27Km/h前後を維持するくらいでマッタリ行きます。

P1230797

ジャンキーストレートでは、誰にも抜かれることなく、
抜くこともなく新舞子に到着。

風車は全く回っていません。無風状態。
新舞子の駐車場や管理棟辺りにトランポしてきたと思われる
チャリダーがたくさんいました。

新舞子から常滑、野間辺りまでは、海沿いと言いつつも海はあまり見えず、
狭い国道を走ります。

P1230801

視界が開け海が見えるポイント。
春の海はちょっと白く霞んでいますが、今日は比較的綺麗に海が見えました。

P1230802

野間灯台に少しだけ立ち寄ります。
ブログ用の写真(トップの写真)だけ撮影して、
滞在時間5分で即スタートします。

P1230806

内海の千鳥ヶ浜で小休止。
野間灯台は混み合うの事が多いので、私はここで休憩することにしています。

海水浴シーズンは混み合うので不向きですが、
目の保養になる場合もあります(笑)

チタイチも年間3回程度やってますので、何かとノウハウがついてきました。

内海から師崎までは、海沿を走るチタイチの一番の見所となりますが、
風の影響を一番受ける所でもあります。
写真撮り忘れました。

P1230809

そして、師崎に「とうちゃこ」です。

P1230812

師崎に到着したら赤い鳥居があるので、
その先で必ずこのような写真を撮りましょう。

なぜが、皆さん必ずこの構図で写真を撮られます。
(これ以外に撮りようもありませんけど)

石の上に座り、ぼんやり海を眺めます。(私は寝ころびますが)
海を見飽きたら、帰りましょう。

P1230811

ちょうどフェリーが出港していくところでした。
伊良子へ行く便は廃路になってしまいましたが、
日間賀島、篠島へ行くフェリーでしょうか。

復路は、三河湾側を河和、半田から、東浦、大府、豊明に帰ります。
元気がある時は、農道(尾根道とかいう人もいます)を走ると
知多半島の違った姿を見ることができます。

知多農道の詳細はこちらをどうぞ

さて、師崎からゆっくり走り出して大井港辺りのコンビニから出てきた
チャリダーに後ろに付かれます。

いつもなら、前を引くところですが(ホントか?)、冒頭にも書いたように
リハビリポタなので、マイペースを維持します。

しかし、時速27Km/hて微妙なペースです。
後ろのチャリダーが「もうちょっと速く走れよ!」と言いたい感じがピリピリ
伝わります。

しかし、抜いて前に出るとスピードアップされて反対に付かれそうで嫌な感じするし・・・、そんな速度です。

しかし、下り坂でもスピードアップしないので、じれて前に出て、
全開走りでかっ飛んでいきました。

ああ、かなり無理して足使ってるなて感じでした。
みなさん妙なところでプライド高い。

自転車乗りは基本みんなそうですが、あ、私はそんなプライド高くありません。
結局、河和の信号で追いついてしまいましたが。

しかし、私も河和辺りで足は終了。

冬の間自転車乗ってなかったので体幹がゆるゆるです。
疲れると体を支えきれず、ハンドルやサドルに体が乗ってしまいます。

ここからが本当のリハビリです。
疲れた時ほど、フォームを意識してペタリングも意識します。

P1230822

河和の「花ちゃん」前を通過しますが、なんか書いてある。
緊急停車して確認。

P1230823

花ちゃん「還暦」らしい、カッパも還暦て、まあいいか。
色も塗られて綺麗になってる。

そいえば、今日は持ってきたボトルの水分以外無補給です。
100キロ程度なら無補給で行けるので、最近は何も食べません。

今日は無理せず走り、リハビリライドとしてはよかったと思います。
黄金週間はロングライドしたいな。

2016年1月からの走行距離 363.7Km

0

コメント

広告
広告