愛知のサイクリストが一度は自転車で行くべき場所 ~癒やされ編~

愛知県在中のサイクリストなら一度は自転車で行って欲しい場所をシリーズで
紹介しています。今回は癒やしの場所を紹介します。
サイクリングの行き先に困った時は参考にしてみてください。

三河広瀬駅跡

2004年4月1日に廃線となった名鉄三河線の三河広瀬駅跡です。
現在もホームはほぼ廃線の日のまま残っています。
秋になると木々が色づき、下を流れる矢作川のせせらぎを聞きながら
ホームのベンチに座っていると、今にも列車が来るような気がしてきます。
紅葉は季節限定ですが、新緑もいいです。
2005年12月5日撮影

場所 Google Map

勘八峡(越戸ダム)

豊田市街から国道153号線を足助方面へ平戸橋を渡ると、程なく左に見える越戸ダム。
さらに頭上の東海環状自動車道の巨大なアーチ橋に圧倒される。このあたりが勘八峡。
その年の紅葉の良し悪しにもよるが、最高のタイミングで訪れることができれば、
癒やされること間違いありません。
2011年12月4日撮影

場所 Google Map

小渡(夢かけ風鈴まつり)

豊田市小渡町で、毎年7月中旬から8月下旬に開催される「夢かけ風鈴まつり」。
集落の家々の軒下やお寺に吊り下げられた、約5000個の風鈴が、涼し気な音色を奏でます。
小渡にあるファミリーマート。愛知の自転車乗りの間では「お度マ」と呼ばれ、
貴重な山中の補給ポイントとして聖地とまで言われています。

場所 Google Map

海津市の広大な麦畑

二之瀬峠の帰り道で海津市の広大な麦畑に癒やされました。
まっすぐに伸びる一本道を走っていると、自転車ていいなて、改めて思う。
但し、向かい風の場合はそうでもない。

場所 Google Map

長良川と岐阜城

清流長良川と金華山(岐阜城)川辺で水の流れを見ていると、それだけで癒やされます。
金華山ヒルクライムていうのもありますが、それで癒やされるのは極一部の方です。

場所 Google Map

足助の家並み

足助の家並み。
平成23年6月に「重伝建」に指定されたそうです。
国の「重要伝統的建造物群保存地区」の通称という事です。
自分の故郷でもないのに、なぜが懐かしさを感じます。
香嵐渓の紅葉も良いですが、足助の町並みに癒やされてみてはいかがでしょうか。

場所 Google Map

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    自転車買いましたが、どこに行けばいいかわからず。。

  2. an氏@管理人 より:

    自転車購入おめでとうございます。
    今の季節、熱中症に注意してサイクリンを楽しみましょう。
    水分補給はしっかりしましょう(^o^)