ルーター交換と配線地獄

ラピュタ放送の「バルス」ラッシュ直後から、インターネットに繫がらなくなった。
バルスの影響で、プロバイダが倒れたのか? フレッツの地域IP網が麻痺したのか?
翌日、プロバイダのサポートに問い合わせ。特に障害は起きていないとの事。
ASAHIネットのサポートは、無愛想な応対だけど、その場で的確にログの調査まで
してくれた。プロバイダまで信号は到達していない模様。
次は、NTT西日本にVDSL装置までの疎通確認を依頼。折り返し5分程度で、調査して
くれた。特に問題ない。
こうなると、VDSL装置からパソコンまでの通信機器の問題となる。
どのパソコンもインターネットに通信できないので、パソコンせいではない。
そうなると、ルーターしかない。というか、実は以前からルーターは不審な動作をしている。
管理画面にログインできる確率は10%以下。ようするにルーターに接続できない。
でもインターネットへは繋がる。
ここまで切り分けができたので、新しいルーターを購入。
当然Amazonでの発注はできない。(スマフォでできないこともないが、急ぐので)
近所のエディオンで1万円以下の物を適当に購入。
最近のルーターはどれも高性能なので、値段とデザインで選択すればいい。
P1170690
今回はNEC製を購入(左の黒いやつ)
これまでは、NTT ME製を2台、アライド(コレガ)製を1台使用してきた。
ルーターはこれで4台目になる。ほぼ3年ペースで壊れている。
しかし、デザインはダサイ。まるで高校生のバカ盛り弁当箱。
置き場がないので、壁掛けにしている。

ところで、皆さん。
パソコン周りの通信機器とか、プリンター、スキャナの電源て、ちゃんと整理していますか?
私は、ご覧の通り、配線地獄
P1170696
もう、いつ発火してもおかしくない状況です。
発熱も半端ない。
近くに寄ると暑い、熱い。
ルーター交換を機会にちょっと整理整頓してみました。
P1170703
こんな感じで、全部壁に貼り付けてみました。
おかげで、金閣寺と五重塔を建てる事ができました。
パソコン周りの配線地獄の原因は、バカでかいACアダプターのせいなんですが。
最近は、トランスではなく、スイッチング電源なんかも増えて軽量コンパクトになってきたけど。

終わり

0

コメント