天晴 ~オールタイム・ベスト~ さだまさし

P1170716

こんなCDを買いました。
「さだまさし」のベストCDです。3枚組+特典DVD「さだらまし(さだまさしのあらまし)」付
あ、さだまさしが嫌いという方は、今日の記事はスルーして下さいね。
このCDに込められている曲は、国民投票により選ばれたものらしいです。
詳しくはこちら ↓
http://www.u-canent.jp/masashi/all_time_best/
ようするに広く一般から選ばれた、さだベスト39曲という事のようです。
投票したのは、昔からの熱狂的なさだまさしファンもいれば、隠れさだファンといわれる人や
通りすがりの人もいたのではないかと思います。
収録されている曲を検証してみようと思いますが、
その前に私のさだまさしファン歴を簡単に書いておきます。
ひと言でいうと「もと熱狂的なファン」といったところでしょうか。
リアルタイムで、アルバムなんかを買っていたのは、「夢供養」(1979) ~ 「夢回帰線Ⅱ」(1990)
辺りです。後からグレープ時代のLPやらCDで復刻したアルバムを全て買いました。
最近の曲はTVとかで流れるものしか知らないというレベルです。

さて、第1位ですが、「主人公」ですね。
昔、ラジオ番組かなんかでファン投票したときも「主人公」がi1位でしたね。
この曲て、「私花集(アンソロジィ)」(1978)に入っている曲で、当時はシングルになっていなかった
と思うのですが、やっぱり1位ということです。
さだまさしは35年間「主人公」を越える曲を書いていないとも言えるわけですけど・・・。
ベスト10は以下の通りです。
1位「主人公」
2位「風に立つライオン」
3位「奇跡 〜大きな愛のように〜」
4位「案山子」
5位「まほろば」
6位「いのちの理由」
7位「道化師のソネット」
8位「修二会」
9位「黄昏迄」
10位「つゆのあとさき」

さて、もと熱狂的さだファンの私から見ると、なんであの曲がベスト10入りしないんだ的な疑問も
あります。共感できるのは、9位の「黄昏迄」なんていいですね。古いファンが投票したのだろう
と推測します。
私自身は、国民投票をしていたことを知らなかったので、投票はしませんでしたが、私がベスト10
を選ぶならどうだろうかとか、いろいろ考えました。
P1170737
そこで、手持ちのCDを全部聴き直しました。(ウソです)
悩んだあげく、ベスト10を決める事はできませんでしたが、好きな曲を10曲チョイスしてみました。
それがベスト10という事か・・・。(順番を付けるのは難しい)
こんな感じになりました。

1位「交響曲(シンフォニー)」せせらぎより グレープ時代
2位「加速度」私花集より
3位「ひき潮」夢供養より
4位「桐の花」アドバンテージより
5位「夢一匁」自分症候群より
6位「安曇野」風のおもかげより
7位「療養所(サナトリウム)」夢供養より
8位「風が伝えた愛の唄」自分症候群より
9位「二軍投手」夢の吹く頃より
10位「空缶と白鷺 」Glass Ageより
11位「博物館」印象派より
12位「もう愛の歌なんて唄えない」Glass Ageより
13位「邪馬臺」うつろひより

結局ベスト10に収まらず、ベスト13になりました。
あえて国民投票のベスト39以外でチョイスしました。
どうでもいいことですけど、まあ、ふ~んて感じでスルーして下さい。

何か、もの申したいさだまさしファンの方がいましたらコメント下さい。
※最近の曲は分からないのでチョイスしていません。

終わり

0
雑感
スポンサーリンク
Silent Dream | an氏の雑記

コメント

  1. tsun より:

    加速度、良いですね。

  2. an@管理人 より:

    「最後のコインが今落ちたから
    今迄のすてがあと3分ね」って・・・

    スローモーションで時が倒れてゆく
    言葉さえも塞いで・・・

    こんな歌詞がいいです。