桜通線延長区間ポタリング

2011年3月26日名古屋市営地下鉄桜通線の野並ー徳重間が延長され開通しました。今日は、地下鉄が開通した街の様子を少しだけ見てきました。ただし、今回は地下鉄そのものには一切乗車せず、自転車で地下鉄沿線を走って来ました。地下鉄沿線て、単なる地上の道路ということになります。ところで、名古屋の地下鉄の建設手法の基本は、道路の真ん中に溝を掘って、レールを埋めて蓋をします。今回延長された野並ー徳重間は、通称「東海通」という県道に沿って建設されました。長い間工事が行われ、車線規制が行われ、渋滞の原因となっていました。広い道路の多い名古屋だからこそできる事です。

P1100198

さて、まずは延長された末端の徳重へ自転車で向かいます。徳重の交差点に到着して驚きました。なにやらおしゃれで、ピカピカの建造物が立っています。「HILLS WALK」と書かれています。中はスーパーなどが入った商業施設の様です。周りを自転車でうろうろしてみました。

P1100210

こちらは、地下鉄「徳重駅」の入り口です。おしゃれなデザインです。何となく、名古屋の栄えにあるオアシス21に似ている様に感じたのは私だけでしょうか。

P1100200 エントランスもとてもおしゃれです。施設内の見学は今回しませんでした。実は自転車のワイヤー錠を忘れて、自転車から離れる事ができませんでした。しかも周辺は自転車放置禁止で、駐輪場はすべて有料の様です。
P1100208 名古屋の市営バスや名鉄バスも地下鉄開通にあわせて、駅の構内まで運転される様になりました。ここから豊明市の名鉄「前後駅」や、「藤田保健衛生大学病院」地下鉄「赤池駅」「原駅」方面へアクセスできます。
P1100205 施設の1階部はバスターミナルを兼ねたロータリーになっています。このあたりも近代的な作りになっています。

そして、徳重交差点から、野並まで東海通りを自転車で走りながら、地下鉄の駅を地上から巡って行こうと思います。それにしても、春のポカポカ陽気で、ゆるい日差しが心地よいです。

P1100215

しばらく進むと、大きな交差点があり、頭上には湾曲した防音壁に囲まれた高架道路が現れます。こちらも最近開通した名古屋高速環状2号線の「鳴海インター」です。

P1100216 鳴海インターの入り口です。ここから東名名古屋インターや、伊勢湾岸自動車道、国道1号、23号へのアクセスできます。随分便利になりました。
P1100258 少しルートを外れて、道路にかかる歩道橋から俯瞰してみました。それにしても高い防音壁が印象的な高速道路です。高層マンションなどへの防音という事を考えるとこういった防音壁になるのでしょうか。

再び、東海通に戻って地下鉄沿線を進みます。

P1100221

鳴海インターの交差点を過ぎると程なく、最初の駅「神沢」がありました。

P1100226

神沢駅の周りは、団地が沢山あり利用客は多そうです。地下鉄は開通したものの地上の道路はまだまだ工事が続いています。もうしばらくすると、新しいアスファルトが敷かれてきれいになるのでしょう。

P1100227 神沢を過ぎると少し急な坂を上ります。坂を上り切ると歩道橋があり、緑区ほら貝二丁目と書いてありました。

さらに進むと徳重から2番目の駅「相生山駅」です。

P1100228

駅は、道路の歩道にいきなり現れ、周りには住宅街や公園、小学校などがあり、名古屋の市街地にある地下鉄の入り口とは少々印象が違います。

P1100231

相変わらず、駅周辺の道路は舗装工事が続いています。道路の真ん中に駅があるので、道路を挟んで両側に出入り口があるパターンは変わりません。

P1100232

そして、徳重から数えて今回延長された最後の駅である「鳴小北駅」です。一瞬公衆トイレかと思う小さな建物の隣に地下への入り口がありました。このあたりは特に目立った物はなく、道路の反対側は藪になっています。そして、東海通は緩やかに右にカーブして、野並の交差点に出ます。

P1100240

ここ野並の交差点で、東海通は環状線と交差します。徳重からここ野並までわずか4キロ程度ですが、地下鉄「桜通線」が延長となりました。自転車で走った感じでは、まだまだ発展途上といった感じでしたが、名古屋駅まで地下鉄で出られるということは大きな意味を持ちます。今後は、徳重から豊明方面、豊田方面への延長なんて要望もあるようですが、具体的なものはものはまだまだ無いようです。個人的に思うことは、名鉄と桜通線がどこかでつながるとよいと思います。たとえば、桜本町から分岐して名鉄の本笠寺で接続して、さらにJR大高方面へ延長とか。

P1100194

そして、周辺の桜を見物しながら自転車で当てもなく徘徊しながら帰宅しました。

P1100250

ゆるい春の日差しが心地よい一日でした。

終わり。

0
ポタリング
スポンサーリンク
Silent Dream | an氏の雑記

コメント