私鉄沿線

昔そんな歌もありましたが。
昨日のポタリングの記事です。
あてもなくフラフラと線路沿いを走って。
P1210429

天気は穏やかで寒くない。
かすかな風が頬にあたる、絶好のポタリング日和。
P1210434

いつもの有松を通り抜け。
P1210436

鳴海駅近くにある小さな浅間神社。
P1210438

新駅が完成してかなり経つが、旧駅舎があった前のバス停の道路ペイントがここだけ
残っている。注意深く観察すると、再開発という布でパッチワークされた筈なのに、
小さなほころびを見つける事ができる。
P1210441

高架下の自転車置き場にも枕木か柵を撤去した際に掘り起こした土の跡が分かる。
P1210458

線路と平行に伸びる道を進む。
途中で何本もの電車に追い抜かれたり、すれ違う。
P1210469

名鉄本線の呼続駅に立ち寄る。
この駅も近いうちに新駅へと生まれ変わる(計画)。
P1210473

呼続駅の名古屋側の山崎川に掛かる鉄橋。
この鉄橋に大きな問題があるようだ。
P1210475

線路の間にこのような物があるが、お分かりだろうか。
P1210477

陸閘(りくこう)門ゲート(高波や洪水から水の浸入を防ぐゲート)
名鉄の本線上にこんなものがある事が大問題なのである。
継続的な運行を行うためには最低でも堤防より線路を上に上げる事が必要。
そのため、堀田駅からここまで高架を継続して、呼続駅も高架駅にする必要があるという事。
なお、計画では堀田から鳴海までの連続立体交差化のようである。
P1210474

呼続駅のこのホームもまもなく見納めとなりそうです。
P1210485

この後、堀田まで行って国道1号線をかっ飛ばして帰って来ました。
P1210492

国道1号線の有松~中京競馬場前駅間でちょっと自転車を止めました。
送電設備があるあたりに、旧桶狭間駅(現在の中京競馬場前)があったそうです。
確かに不自然なスペースがあります。
もちろん私には全く記憶にありません。(生まれる前かな)

普段は、電車の車窓からしか見えない風景の中を自転車ポタポタしてきた。
そんなまったりした休日ポタでした。
P1210488

この日の自転車は エスケープ号でした。

終わり

0
ポタリング鉄道
広告
広告
Silent Dream | an氏のブログ

コメント

広告
広告