ロードバイクメンテ・ハンドルに付けるもの多すぎ/CATEYEサイクルコンピューター用ブラケット

P1220282

フュエルタンク(トップチューブバッグ)から電源コードを出して、
GPSに電源供給できたのはよいが、これまでステムに取り付けていた
サイコン(CATEYE)がUSBプラグと干渉して、
取り付け位置を変えるしかなくなった。

ケイデンス計測がCATEYEでしかできないのでダブルサイコンなのだが。
ユピテルのGPS上位機種を買っとけばよかった(ケイデンスも計測できる機種)

P1220288

サイコンをハンドルへ直付けすると、ハンドルがいっぱいになるので、
こんなやつを買ってみた。
CATEYE純正の取り付けブラケット。
それにしても、ハンドルのコテコテ感はさほど変わらない。

P1220290

それからCATEYEのベル。
取り付けベルトを外して、結束バンドで取り付けられるのはいい。
太いバンドがなかったので、細いやつ2本で。

結束バンドで締める前に本体を両面テープで固定したら、
ガタガタ感は無くなった。

とにかく、ハンドルに取り付ける物が多すぎる。
夜間走行するときは、さらにライトが付くことになる。 

0

コメント

広告
広告