ロードバイクポタ・東海道藤川宿ポタリング

東海地方も梅雨が明けたようで、いよいよ夏本番です。
サイクリングには厳しい季節ですが、
早朝から午前中(11時位まで)が勝負です。
少し早起きして今日は自宅から、国道1号線を東に走ります。
家の前が国道1号線というのは、自転車生活をするには最悪です。
知多半島とか家の前が海!なんてところに住みたいものです。
(風が強いのはいやだけど)

自動車業界の木金休みの影響か、土曜朝の国道1号線は、
車は少ないです。余談ですが、近所にある中京競馬場は、土曜日曜は、
3割くらい来場者が減ったという事らしいです。

時速30キロペースで安城あたりまで順調に走ります。
しかし、国道1号線は何度走っても、スリリングで、
緊張感をもって走らないと危険です。
歩道は整備されていないし、反対から来る歩行者や自転車があるので、
それはそれで危険です。

朝起きたときは曇っていたのですが、9時位にはすっかり晴れ渡り、
気温もかなり上がって来ました。

岡崎の矢作川手前は、まだ拡幅工事が完了していなくて、
大型トラックにあおられながら、車道を走ります。
矢作川に掛かる橋は架け替えが完了したようです。

DSCF1810 DSCF1811

矢作川を渡ってからは、旧東海道を通り、
岡崎公園の中を通り抜けて、乙川沿いに市役所あたりまで走りました。

DSCF1782

乙川から岡崎市街地を見たところです。
まさに梅雨明けの夏空という感じです。
再び国道1号線に出て、東名の岡崎インターチェンジの下を潜り、
乙川を渡ります。また少しだけ旧東海道を走り、
藤川宿へ入る松並木を走ります。

DSCF1795

見事な松並木です。
しばらく走ると名鉄本線の踏切を渡ります。

DSCF1797

踏切を渡ると、ちょうどパノラマスーパーが来たので、
本能的に撮ってしまいました。

DSCF1799

そして、藤川宿に到着しました。ちょうど30キロでした。
ここで時間もちょうど10時30分となりました。

DSCF1798

日陰がないので、休憩するにはちょっと厳しいです。
この後、吸い寄せられるように、
舞木検査場の方へ行ってしまいました。

DSCF1803

舞木検査場と言うのは、名鉄電車の車両整備場工場です。
帰りに、知立の藤田屋で「大あんまき」を買って帰りました。
これ以上走ると熱中症になりそうです。

おわり

0

コメント