ロードバイクポタ・三河湾竹島ポタ(108Km)

P1230914

昨日、暴風の中出かけたポタリングの記事。
少々長い記事になりますが、お付き合い下さい。

P1230860

黄金週間といっても、休みはカレンダー通りなので、飛び石3連休て事。
早朝の国道1号線は交通量が少なく快適だ。刈谷市一里山。

P1230863

知立から安城へ向かう田んぼの1本道です。
朝はそれほど暴風ではないが、向かい風で気味で速度はあがらない。

P1230864

安城市街。
早朝は閑散としているが、やたらと信号につかまりなかなか進まない。

P1230866

安城から岡崎、幸田方面へ走る。
こんな感じの田畑の中の県道を走る

変化に乏しい上に、風の影響を受けやすく、あまり頑張らず、
回して走り、 体力を温存する事にした。

P1230874

JR東海道線をオーバークロスする陸橋は、軽車両通行禁止。
脇の歩道を進む。

P1230879

陸橋の上から撮影。
天気は夜から雨予報。予報通り、日中雨の心配はなさそうだ。
しかし、風が強くなって来たように感じる。

P1230882

JR幸田駅付近の商店街。
日の丸の国旗がたくさん出ている。 今日は憲法記念日。

祝日に国旗を立てる事も少なくなったが、
何となく懐かしい感じもする。

P1230883

JR幸田駅前で小休止。
幸田から蒲郡へ向かう国道23号線からは、猛烈な向かい風が吹きはじめる。
20Km/hを保つのが厳しい。

P1230884

蒲郡駅前に到着。
ロータリーにヨットがあり、目を引く。
今日のゴール地点(目標地点)である、竹島へ向かう。

P1230887

竹島水族館前を通過したが、開館前に行列ができている。
しょぼいけど、人気の竹島水族館。人気の秘密は行ってみないと分からない。

私は、大昔に行ったことがあるが、全く記憶にない。
(実は最近までつぶれたと勝手に思っていた)

P1230891

そして、竹島に「とうちゃこ」(火野正平のようにここで手紙を読む。ウソウソ)
ここも久しぶりに来た。私の記憶の中では橋がこんなコンクリートではない。
(どんだけ大昔じゃ)
風が強いので早々に立ち去る。
撮影中、自転車が倒れるんじゃないかとひやひやもの。

P1230896

蒲郡クラッシックホテル。
昭和天皇がご宿泊された由緒あるホテル。

さて、復路は三河湾沿いに碧南経由で帰ります。

P1230905

何となく名鉄形原駅に立ち寄る。
存続問題に揺れるこの路線は、駅舎やホームは近代化される事はないようだ。

P1230903

「ちょっといい駅」でしょ?
残してほしいな。昔は無駄に乗りに来たりしていたが、
最近は自転車なのでお金は落としてないな。

追い風に乗って、サクサクと碧南方面へ走り出すが、なんだか物足らない感じで、
足が残ってる。

そうだ、せっかくここまで来たのだから、
広域農道を走って西尾方面へ出ようと思い立つ。

しかし、農道の入り口がよくわからないぞ。
停止してしばし地図とにらめっこ。
しかし、すでに数キロ程度だが通り過ぎている?

風も強いし、やっぱり普通に帰ろうとも思ったが、
なぜか今日は坂を上りたい気分。
(どうかしてしまったのか)
来た道を引き返して、農道の入り口を目指す。

P1230907

ココです。「三ヶ根山あじさいライン」て看板出てる。
農道ていうか、三ヶ根山の入り口だった・・・。

P1230909

左折して、いきなり目に飛び込んでくる真っ直ぐに伸びる上り坂。
そして、右にカーブしながら激坂が続いている。

ああ、やっぱり追い風に乗って碧南方面へ帰ることにします。
(心がポッキリ折れる音がした)
いつものオレならそうするが、今日のオレは何かが違う。

P1230916

しかし、気合と体力は必ずしも比例せず(多くの場合反比例する)、
上り出して激しく後悔する。

心拍が190近くになったので、足をついて呼吸を整える。
もう、若くないので無理は禁物。突然死しないようにね。
くねくねと続く激坂をクルクル回す。

P1230918

突然道路が分岐する。
うん?どっちだ?

ハンディーナビの地図を見ると右折すると三ヶ根有料道路の料金所方面だ。
という事で、三ヶ根ヒルクライムに変更。

さらに続く、くねくね坂をクルクル回す。
また心拍が上がったので、3分停止して呼吸を整える。
走り出してほどなく、料金所が見えた。

P1230923

5分ほどここで休憩している間に、2人ほど上がって来た。
こんなところを自転車で上るなんて、どんだけ変態なんだこいつらは。
(オレは道を間違えて上っただけ)
そして、上りとは別の道を下ります。

強風の下りは非常に危険。追い風で下る場合、ブレーキかけても止まらないし、
横風ではバイクの挙動が突然 変わってフラフラするし。
ブレーキ引きっぱなしで亀下りする。

P1230925

途中にこんなロケーションのいいところがあって、急停車して撮影。
愛知こどもの国のSLの汽笛が聞こえる。

下山してからは、圧倒的な追い風ヤッホー状態。
何もしなくても30km/h巡行。ちょっと漕げば35Km/h巡行も可能だが、
疲れているので、マッタリ走る。

P1230929

吉良吉田駅に立ち寄り、電車を撮影。

P1230930

途中の踏切で、さっき撮影した車両と再び遭遇。
痛恨のシャッター遅れ。俺としたことが・・・、

P1230936

碧南市に向かって走る。
こんな立派な道路が整備されて、随分変わった。

P1230951

衣浦大橋渡って、いったん半田市に突入。
強風で橋の上では踏ん張っていないと立ちごけしそう。
そして、東浦、大府を通って、無駄に距離を伸ばして帰宅。

2016年1月からの走行距離 542.1Km

0

コメント

  1. tsun より:

    竹島水族館は人気らしいですね。
    今日、乗ってきました。
    外に出ると、激しく後悔するような風が吹いていました。
    帰りは40Km巡航を数キロに渡り持続できるような追い風、ヤッホー状態でした。

  2. an@管理人 より:

    強風ライドお疲れさまでした。
    自転車の場合、強風はデメリットばかりではなく、ルート設定で
    帰りが追い風になるようにすると比較的何とかなるものです。
    向かい風区間を輪行すれば、極楽ライドになりますよ。