残暑厳しい知多半島農道

知多半島広域農道走ってきました。

暑かったです。真夏並でした。

一人で自宅からスタートなので、のんびりしているうちに7時を回ってしまい

7:30 自宅スタート

まずは東浦町役場から佐布里池方面へ向かいます。

役場前の坂を登りたく無かったので、ショートカットしてやろうと

坂の手前の田んぼの中の道をそのまま真っ直ぐ進みました。

DSCF1915

これが失敗でした。迷いに迷って(本人は迷ってないつもりなんですが)

(上の写真は、気持ち良さそうな一本道なんですが、間違った道なんです)

結局、激坂を登って知多半島道路の東浦ICの方に出たつもりだったんですが、

さらに右と左を間違えたらしく(帰宅してからGPSデータを確認して判明)

見知らぬ場所に出てしまいました。

しばらくiPhoneとにらめっこして、リカバリーできたのですが

巽ヶ丘から住宅街(巽ヶ丘)を通り抜けて七曲公園へ行こうと思ったんですが

激坂を登り詰めては、袋小路で行き止まり

・・・

・・・

こんな事を2回ほど繰り返し結局通り抜けられず、

県道に戻って知っている道で行きました。(かなりのロスタイム)

巽ヶ丘の激坂が一番きつかったかもです(汗)

WSwowo

やっとの思いで佐布里池の「水の生活館」という駐車場に着きました。

ここからしばらくコンビニはないと思い、自販機で水分だけケットしました。

しばらく走るとセブンイレブンがすぐありました。

そして

ここからが本番です。

DSCF1929

ここが(深田脇交差点)、知多広域農道の入り口です。(たぶん)

時間はもう9:30です。

いきなり軽い登りです。

DSCF1930

坂を登り切ると視界が開け、広域農道て感じです。緩やかなアップダウンで

気持ちいいです。

でも、このあたりは車が結構なスピードで走ってますし、大型車も多いです。

DSCF1939

しばらく走ると「味覚の道」の看板です。ここからは何度も走った事のある

道です。

農道の基本は、ひたすら続くアップダウン、下りきると必ず交差点。

なぜか、かなり高い確率で信号は赤で一時停止。

でも、全部青で止まらないと休憩するポイントが無いんで、ちょうどいいです。

DSCF1941

途中の写真がほとんどありませんが、ジョイフルファームから内海のクリーン

センターへ向かう道の入り口に「ふるさとロード」という看板がありました。

知多半島広域農道というのは、こんな感じで道に名前が付いているんです。

DSCF1945

ここから数キロは、ワインディングで緩やかなアップダウンが続きます。

ペースさえつかめば、結構楽に走れます。

DSCF1951

ふるさとロードを下りて来たところです。

かなり暑いですが、日陰がありません。

日中はまだまだ秋の気配など全くありません。

少し休憩してさらに次の農道へ向かいます。

DSCF1958

クリーンセンター付近から南知多グリーンバレー方面へ向かう

「すいせんロード」です。

わたし的には、この道が一番辛かったです。足はまだまだ残っているんですが

11時近くになって、かなり暑いです。汗が目に入って痛いです。

写真撮っている余裕ありませんでした。

グリーンバレー付近に下り来て、しばらくは平坦な一般道を走ります。

一般道というのもおかしいですが、農道ではないという意味です。

DSCF1959

そして「つくだ煮街道」に着きました。

ここで、水分補給と少し休憩します。店内には冷房の効いた無料休憩所が

あるんですが、誰も居なくて、何となく入りづらいです。

ところで、ここから師崎の羽豆に向かう農道は、「つくだ煮街道」という

名前ではないことを知りました。「つくだ煮街道」というのはこの店の名前

なんですね。

途中に「すいせんロード」の看板がありましたので、この道も「すいせんロード」

なんですね。きっと。

DSCF1960

途中ちょっと道幅が狭くなりますが、車はほとんど走っていませんでした。

すごく暑いです。

ちょっと「頭痛」がしてきました。

軽い熱中症の症状でしょうか。

途中に花広場がありますが、この日も結構賑わっていましたよ。

通過するときに少し見えましたが、今はラベンダーみたいな紫色の花が咲いて

いて綺麗でした。一度ゆっくり行ってみたいです。

DSCF1970

このつくだ煮街道(勝手につくだ煮街道と命名)の印象を

私なりに写真で表現するとこんな感じです。(上の写真)

DSCF1972

坂を登り切るとまた次の坂が延々と見える・・・。

初めて走ると結構これがショックで、心が折れそうになります。

でも、北海道みたいで景色は最高です。

DSCF1974

そして最後の長い坂を登り詰めると

・・・

・・・

最後のご褒美に

DSCF1978

青く輝く海が見えます。

この「つくだ煮街道は」師崎港へ向かって走るのがおすすめです。

何度みてもこの風景はいいです。

この先を右折して、あとは下って下って

その先が師崎の羽豆です。

暑い暑い残暑厳しい、知多半島広域農道踏破でした。

このあと師崎港で15分ほど休憩して、豊明市までの50キロ近くを帰りました。

結局こんな感じのルートで走りました。(ルートラボが開きます)

スタート: 2011/09/10 7:37:35
バイクタイム: 5:38:44
停止時間: 1:52:17
距離: 115.91 km
平均スピード: 時速 20.53 km
最高スピード: 時速 47.49 km
登り: 810 メートル
降り: 884 メートル
カロリー: 2003

 

途中のサークルKでは、おでんフェア70円なんて張り紙がありましたが

全然売れてなかったみたいですよ。

オーバーヒート寸前の私は

DSCF1994

おわり

0
ポタリング
広告
Silent Dream | an氏のブログ

コメント