ロングライドコース思案

次の3連休でロングライドを計画中です。

まだまだ残暑も厳しい事だし、200キロ程度で平坦路をメインで考えています。

とりあえず浜名湖方面ということだけは決めたんですが、

どんなコースがいいのか思案中です。

平坦路といっても、どうしても避けられない峠なんかもありますしね。

 

ところで皆さん「姫街道」というのを知ってますか。

江戸から京都へ行くために昔の人は東海道を歩いたわけなんですが、

東海道には「箱根」と「新居」に関所があって、

「入り鉄砲に出女」といって、江戸に鉄砲が持ち込まれる事と、

江戸に人質として住まわされた各地の大名の妻子が国元に逃げ帰る事を

防止するために関所で厳しくチェックしていたんですね。

それを嫌った女性は、険しい山道を越えて、遠回りして

新居の関所を避けていました。

その道が「姫街道」と言われています。

今日は、ひとつ勉強になりましたね。

 

それでね、何が言いたいかというと、その姫街道を自転車で走ってみようと

思うわけです。

姫街道は、現在の豊川市の国府の追分から東海道と分岐して、

本坂峠を越えて浜松へ入って、浜名湖の北側を通って、

磐田市の見附の追分で再び東海道と合流します。(東へ向かう場合ね)

P1010945

ここが見附の追分です。(先回りして撮影して来ました)

ここから姫街道が豊川まで続いているわけです。

 

とりあえず、ルートラボで線を引いてみました。

0
自転車雑感
広告
Silent Dream | an氏の雑記

コメント