投影時計とか買ってみた

随分前になるけど、目覚まし時計の調子が悪くなったので買い換えたな〜と思って、アマゾン物色してたら、投影式時計とかいうものを発見。投影式て何なん?てことで、ポチってみました。
買ってからしばらく使ったので、ホコリだらけ、傷だらけですみません。

本体の右3分の1が回転する様になってます。赤く光るレンズの様なものがありますが、これが投影時計の投影機です。そう、これで天井とか壁に時間を投影するということらしいです。
回転するのは、投影する場所を調整するためです。

こんな感じで、時間と温度が投影されます。もちろん暗い状態でないとはっきり見えませんが。
これだけなんですけど、枕元に置いて寝ると意外に便利。
いま何時かな?と首をまわさなくても、上を見れば天井に時間が写ってる。
朝、目が覚めてからボーとこれを見ながらあと5分寝れるて思っているうちに明るくなって、
見えなくなって、寝坊て事になります。(・♢・)
もちろん、目覚まし機能はありますし、スヌーズ設定時間も2つ登録できます。
スヌーズは5分間隔ですが、長時間放置(5分位かな?)すると自動停止して次の日の設定時間まで
鳴らなくなります。

中華製だと思うけど、作りはあまり良くないです。スライドスイッチが硬かったり、小さ過ぎて爪で
スライドさせないと動かなかったりします。

気に入ったところは、液晶のバックライトの明るさ調整が3段階(切る、暗め、明るめ)できて、
「暗め」が非常に暗くて寝る時点けっぱなしにしても眩しくないところです。
普通液晶パネルは消して寝るんですが、見たい時に手を伸ばしてスイッチを押してバックライトを
点灯させなければいけないのは非常に面倒ですから。

電源は、単4電池2本ですが、投影機能を使用する場合は、USB接続(電源だけ)が必須です。
バックライトを「点けっぱ」にする時もUSB接続でないと電池の消耗が早いです。
最後にちょい残念なところは、電波時計ではないこと。1ヶ月で数十秒時間のズレが生じます。
しかし、投影機能、結構気に入りました。普通の時計に飽きた方にはオススメです。

0

コメント