【写真コラム】名古屋市科学館 No.003

子供の頃から科学館が大好きでした。
学生時代、学校帰りに夕方最終回のプラネタリュームに行くのが好きで、通った時期もあり
ました。平日夕方なので、観客が少ないときは20〜30人で、館長?と思しき方がオペレータ
をする日は、終了時間を大幅に延長して、かなり専門的なことを説明していました。
終了する頃には、科学館の営業は終了していて、非常口から出されて警備員が無愛想な顔して
立ってました。おそらく今では考えられない事です。もう30年以上前の事です。
その後、勤務先が科学館の近くになりましたが、行くことはほとんどなくなりました。
そんな名古屋市科学館は2011年にリニューアルして、今では当時の建物は跡形もなくなりました。

改装中の科学館(プラネタリューム)会社帰りに撮影。
デススターぽかった。

完成したプラネタリューム

旧科学館の案内図

そして、当時のプラネタリュームの装置。カールツァイス9型

改装途中で、新旧プラネタリュームがある状態の全貌。
現在は、旧館は完全になくなっています。

0

コメント