そぶえイチョウ黄葉まつり 行ってきた

愛知県稲沢市祖父江町の「そぶえイチョウ黄葉まつり」に行ってきました。
混雑が予想されるので、名鉄電車でお出かけ。尾西線の「山崎駅」で下車します。
ホームの正面はいきなり銀杏畑て言うのか、イチョウの木がぎっしり植えてあります。

改札を出てもイチョウだらけです。はっきり書きますね。臭いです。
駅前で散策マップを配っていたので、とりあえず、マップを辿ります。
朝早過ぎて、まつり会場はまだ準備中で、搬入のクルマでいっぱいでした。

とにかくイチョウの木だらけで、黄色一色の世界です。
臭さにも徐々に慣れて、気にならなくなってきました。

黄色の中から時々見える名鉄電車の赤が、ひと際冴えます。

こんな感じの栄える場所があちこちにあり、多くの人が、思い思いにシャッターを切っています。

今日の目的は、最近名鉄の駅などに貼ってあるポスター風の写真をとる事です。
”「名鉄沿線の紅葉二〇一九」
私は、
電車みたいに
過ぎていく。”

まんまと、ポスターに釣られて、電車でお出かけしたので、私の負けですが。
結果は、最近開設した「電車のページ」をご覧下さい。

名鉄沿線の秋 2019 名鉄ポスター風
「名鉄沿線の紅葉二〇一九」私は、電車みたいに過ぎていく。

0

コメント

  1. tsun より:

    ご無沙汰しております。
    私も先週(23日)、自転車で行ってきました。
    黄葉としては少し残念な一週前でした。

  2. an氏 より:

    tsunこちらもご無沙汰してます。
    急激な冷え込みがなかったので、色づきは悪いようですね。
    銀杏は散り際もいいかもしれませんね。
    では。