レジファインダーカメラ

P1180789

久しぶりに写真でも撮ってみようかと思い立ち、こんなカメラをドライボックス(保管箱)から
引っぱり出してきました。
もちろんコンパクトデジカメやスマートフォンで普段写真は撮ってますけど、これは特別です。
レジファインダーカメラについて語ると長くなるので詳しい事は割愛しますが、ピントや絞りを
自分で設定しなければいけません。もちろんデジカメではなく銀塩(フィルム)カメラです。
実は、もう軽く10年は使っていません。
まずは、電池を購入します。CR2という定番のカメラ用電池を2つ。800円。
今回は、カラーネガフィルム27枚撮りを1本購入。560円。
P1180796
レンズはこれを使用します。KONICA M-HEXARNON 35mm F2
カラーで使用するとコントラスト低めで、少し眠い感じのするレンズです。(私の感想)
でも、Mマウントレンズはこれしかないので選択の余地はありません。

さて撮影は、ご近所の有松(名古屋市緑区)へ出かけました。
現地に着いてフィルムを装填しましたが、いきなりトラブル発生。
普通フィルムを入れると、自動的に吸引されカウンターが「1」になる筈なんですが、
なぜかいきなり「20」になり点滅。シャッターも切れません。
どうする事もできず、もう一度フィルムを取り出し、電池を抜いたり、フィルム巻き取り
ボタンを連打したりしているうちになぜか正常に動作する様になりました。
10年も使っていなかったので、機嫌が悪かった様です。

撮影後は、フィルムを現像に出しますが、昔からお世話になっていた写真店は廃業して
しまっていて、ちょっと離れた写真スタジオで無理を言って2時間で仕上げて頂きました。
ぶっちゃけ、暇そうだったので無理言わなくても2時間で仕上がったと思いますが。
自宅で、フィルムスキャナで取り込んでデジタル化して、適当にレタッチしましたので、
ご覧下さい。
img033

img037

img021

img036

img025

img045

img056

img046

img065

img048

img064

写真の仕上がりは別にして、レジファインダーカメラでの撮影は楽しかったです。
おわり。

0

コメント