Canon EOS-1N + EF17-35mmF2.8L

今日はフルサイズ一眼レフカメラでの撮影です。
フルサイズといってもデジタルではなくフィルムカメラです。

P1190020
なぜこんなカメラを引っぱり出してきたかと言いますと・・・。
P1190064
このレンズの超広角域(17mm)を試してみたかったからです。
APS-Cのデジカメでは、せっかくの17mmも28mm程度になってしまいますからね。
早速レンズを取り付けますが、電池がない・・。
このカメラも10年以上カメラバックの中で眠っていましたから。
でも、予備に買ってあった電池があることを思い出し、引き出し探したらありました!(2個も)
でも、有効期限が7年前に切れております。(汗)
しかし、リチユウム電池なのでそれほど放電はしない筈。
ダメ元で入れてみたら、なんの問題もなく動きました。

早速撮影に向かいます。
はい、また有松ですが、なにか?
img077
使用フィルムは、前回写真屋さんでタダでもらった、記録撮影用業務フィルム。
実は、10年くらい前にもらった同じものが冷蔵庫に何本かあるんですが、(期限切れ)
使用するのは初めてです。恐ろしく発色が悪いです。
フィルムスキャナで取り込んで、かなりレタッチしてもこんな感じです。
img078
広角レンズは、地面と水平にして使用するのが基本ですが、上に向けたり下に向けたりすると
画面が歪みます。しかし、この効果を生かして作品作りができるのが楽しいです。
img084
しかし、発色の悪いフィルムです。シャドウ部は完全に破たんしています。
img083

img080

img093

img092

img096

img087

相変わらず、広角レンズを使いこなせない下手くそだということを認識しました。
でも、撮影自体は楽しかったです。
今度はまともなフィルムを使用して撮影したいですわ。

激しくフルサイズの一眼デジカメが欲しくなりました。
でも、写真熱も間もなく覚める事は目に見えてますからね。
とりあえず、まともなフィルムを2本だけ買って帰りました。
終わり

0

コメント