Bフレッツ一部サービス終了だそうだ

NTTのインターネット接続サービス「Bフレッツ」を長い間契約していたが、
2017年1月で一部サービス終了するらしい。
まだ1年先の話だが、何度も新サービスへの切替えを催促するDMやら送られてくるので
仕方なく「フレッツ光ネクスト」へ変更。わざわざ自宅まで切替工事に来るそうな。
しかし、ユーザーからしたらNTTの一方的な都合で、面倒なだけ。

ところで、うちは古いマンションなので、LANケーブルのインフラ環境はなく、電話のメタル回線を
利用したVDSL方式。さらに、共有の設備が古いので、最大で50Mbpsしか速度は出なかった。
工事当日は、仕事だったので立ち会っていないが、帰宅すると、VDSL装置が変わっていた
IMG_1170

100Mbpsタイプ
何やらECOぽいシールが貼ってあるけど、中古品て事だよね。レンタル品なので文句は言えんが。
でもこれって、2〜3年で壊れます。特に激しい落雷があると高い確率で壊れます。

早速インターネット速度計測
WS000001
BNRスピードテストサイトでの測定結果
驚きの96.43Mbpsをマーク
ベストエフォードで100Mbpsのサービスなんで、ほぼMAX出ていると言ってよい。
何度もやっていると25Mbpsくらいまで落ち込む事があるけど、平均して40Mbpsくらいは出ている。
これて、優秀な方だと思う。
WS000003

上りも38.64Mbps
こちらも優秀な方だと思う。

そもそも、うちのマンションはケーブルTV会社のインターネットサービスを利用するのが料金的に格安で一般的。
NTTのフレッツは、当初私がNTTに連絡して、マンションの理事会で導入を承認してもらった経緯がある。
当初は、それなりに契約数があり、団体割引なんかあったけど、契約者の減少でいつの間にか割引消滅。
おそらく、現在契約しているのは、10世帯程度ではないだろうか。
マンション共有部まで1Gbpsの光回線が来ていて、それを単純にHUBで10人で共有しているなら、メタル回線(VDSL)
だけがボトルネック。そりゃあMAXの100Mbps出ても不思議じゃあないわな。

だけどネットサーフィンしているだけではさほど体感できない。ていうか20Mbpsくらい速度出れば何の問題もない。

最後に関係ないけど、Windows10が今頃アップグレード ビルド10586.36になった。
IMG_1162

WS000004

左下になんか出た。
「Cortanaになんか聞いて」て?
iOSのsiriみたいなもんか。

どうでもよい話でした。

終わり。

0

コメント

広告
広告