NV-U37 走行ログをルートラボへインポート(その2)

さて、NV-U37で記録した走行データ(GPSデータ)をルートラボへインポートして
ブログに公開しましょう!

早速ルートラボを開きKMLファイルをインポートしてみました。

ところが・・・・・
「点数が8000点を超えています。8000点を超えると保存できません」
と表示されて、実際にルートの保存ができません。

WS000006
8000点て、そんな頑張ったか?
昨日は自己採点では65点くらいなんですけど(汗)
ここで言う点数というのは、KMLファイルのログの細かさだと考えれば良いでしょう。
要するにGPSログの精度が良すぎるという事です。

さて、
この場合の対処法を紹介します。
具体的には「轍wadachi」というソフトを使用して、GPSログの精度を8000点以下に
落としてルートラボで保存できるサイズに変更します。

<1>KML形式をGPX形式に変換する
※「轍wadachi」がKML形式に対応していないからです。
轍の最新バージョンはKMLファイルに対応しておりますので、以下のルートラボ経由で
エクスポートする必要はなくなりました。(後日追記)

GPX形式への変換はルートラボのサイトを利用します。
ルートラボは8000点を超えるデータを保存できないだけで、エクスポートする事は可能です。
WS000007
8000点を超えるデータを読み込ませて、保存しない状態でエクスポートします。
WS000008
ファイル名には適当な名前を付けて、ファイル種類は「GPX files」を選択します。

<2>「轍wadachi」を起動する
WS000004
バージョン3.6から起動時に警告が出るようになっていますが、理解した上でご使用下さい。
※「轍wadachi」自体はフリーソフトです。
WS000005
GPX形式に変換したGPSデータを「轍wadachi」にインポートします。
「ファイル」→「インポート」
WS000010
「トラック」タブに「NEWTRACK001」がインポートされるので
右クリックして「プロパティ」を開きます。
WS000011
間引き設定で「間引きを行う」にチェックを入れて
「目標ポイント点数」を8000点にして「OK」をクリックする。
※目標ポイント点数は、8000点以下ならOKです。
WS000012
「間引き」されたGPSデータをKML形式でエクスポートします。
「ファイル」→「エクスポート」→「Google Earth KML」を選択
WS000013
適当なファイル名を付けて保存します。

再びルートラボでインポートしてみて下さい。

無事インポートできました!

ところで、多度大社ツーリングの模様は別途UPします。

つづく

0
ポタリングナビ雑感
スポンサーリンク
Silent Dream | an氏の雑記

コメント

  1. […] 前回の記事はこちらです […]

  2. 岡本 敦 より:

    NV-U37を購入する決心をさせていただいたこのサイトをいつも拝見しています。
     もし良かったらひとつだけご質問にお答えいただけないでしょうか。
    U37を使っての初めての遠出(帰省)をしました。往路だけでルートラボの構成点数が2万5千点になりました。
     帰宅してからいつものとおりにルートラボでエクスポートをしようとすると
    「SilverLightプラグインがクラッシュしました」のメッセージとともに作業が中断します。
    なんどか試しましたが同じでした。
     8000点以上の全てのデータに起きるのではなく、2万点を越えるデータに同じ結果が出るようです。
     実は、私は普段からMacintoshしか使っておらず、Windows XPはルートラボと轍のためだけに使用しており、OSのからんだ事象なのか、ルートラボの事象なのかが判別できません。
     なんとかルートラボにデータをエクスポートさせる方法はないでしょうか。
    失礼とは思いますが他に相談するところもなく。ルートラボはヘルプやサービスの窓口はないようです。
     是非、ご返答いただけないでしょうか。

  3. an@管理人 より:

    はじめまして。当ブログへお越し頂きありがとうございます。ルートラボですが、当方もWinodws8へ移行後、KMLファイルのエクスポートはおろか、インポートすらできなくなり、困っております。プラグインのクラッシュとかではなく、完全に動作が停止します。Winodws7環境では問題ないのですが。
    岡本様とはちょっと状況は違うと思いますが。

    いろいろ試行されたとは思いますが、
    考えられる一般的な対処方法としては
    1.SilverLightの再インストール
    (1)プログラムの追加と削除でSilverLightを削除
    (2)ルートラボのサイトへアクセスすると自動的に
       SilverLightのインストールが開始される。(IEの場合)
       開始されない場合は、マイクロソフトのサイトから
       ダウンロードする。
       ※SilverLightのインストールには、完全なAdministrator権限   が必要(Administratorでログインして作業)
    2.他のブラウザで試行
      Firefox や Google Chrome

    また何か情報がありましたら追記します。
    当方はWinodwsXP環境がなく、同じ状況を再現できません
    ので、Winodws8での対処方法になりますが。

  4. 岡本 敦 より:

    ありがとうございます。
     ご返答がおくれました。いろいろやってみましたが、当方のXP下ではなにをやっても
    クラッシュしてしまいます。
     どうやらこれ以上はwindows7にて試用してみるしかないようです。残念。
    せっかく手技も覚えてドライブの後のワクワクだったのですが・・・。
     
     他のブラウザでもはねられましたがもう一度やってみます。
    こうなる運転中にデータを切り分けて構成点数を抑える作業でもしないと現システムでは無理なようです。
     ほんとうにありがとうございました。

  5. 岡本 敦 より:

     ご報告です。
    轍のバージョンアップが年末にあったことを知りませんでした。結局Ver.3.70を3.71に、silverrlightを再インストールして解決しました。
     一時はOSのバージョンアップかPCの買い換えすら検討していたので助かりました。
    ご助言感謝します。